オススメコース一覧
自然と歴史にふれるコース
美しい自然に囲まれた清流で渓流釣りを楽しんだら、お次は木のツルなどを使ったネイチャークラフト体験でオリジナル作品を作ろう。翌日はガラリと趣向を変えて、若狭路の歴史スポットをぐるりとひと巡り!
コース内容
1日目: 若狭美浜I.C ⇒ 渓流の里 ⇒ 食事 ⇒ 森と暮らすどんぐり倶楽部 ⇒ 宿泊 2日目: 若狭三方縄文博物館 ⇒ 若狭国吉城歴史資料館 ⇒ 気比の松原 ⇒ 金崎宮 ⇒ 敦賀I.C
海・湖・山コース(東コース)
2012年、ラムサール条約湿地に認定された中池見湿地は、生き物観察やハイキングなどが楽しめる、自然豊かな場所です。昼食後はシジミ漁体験や海釣りなどを通じて、若狭路の大自然をマルッと満喫しよう。
コース内容
1日目: 敦賀I.C ⇒ 中池見湿地 ⇒食事 ⇒ ラ・しじみ ⇒ 宿泊 2日目: 海上釣り掘(日向) ⇒ 食事 ⇒ 日本海さかな街 ⇒ 敦賀I.C
海・湖・山コース(西コース)
クルージングで船上から荒々しいリアス式海岸を眺め、ドライブウェイに車を走らせて若狭路の海・湖・山が織りなすシーンを堪能。海と山が近い若狭路ならではの美しい風景に感動必至です!
コース内容
1日目: 小浜I.C ⇒ 蘇洞門めぐり ⇒ 食事 ⇒ 海釣り公園みかた ⇒ 宿泊 2日目: レインボーライン ⇒ 梅丈岳山頂公園 ⇒ 食事 ⇒ 森と暮らすどんぐり公園 ⇒ 若狭美浜I.C

若狭路ぐるっとコース
若狭路を東から西へ、敦賀市から高浜町まで、ドライブしながらぐるっとひと巡り。歴史スポットあり絶景スポットありの、いろんな見どころが詰まった欲張りコースです。カップルやグループでワイワイ楽しもう!
コース内容
1日目: 敦賀I.C ⇒ 氣比神宮 ⇒ 旧敦賀港駅舎 ⇒ 人道の港敦賀ムゼウム ⇒ 赤レンガ倉庫 ⇒ 食事 ⇒ レインボーライン ⇒ 梅丈岳山頂公園 ⇒ 宿泊 2日目: 若州一滴文庫 ⇒ エルどらんど ⇒ 食事 ⇒ 蘇洞門めぐり ⇒ 小浜I.C
港まち・つるが満喫
銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトに登場するヒーロー・ヒロインらのブロンズ像が並ぶシンボルロードを抜けて、氣比神宮へ。さらに、気比の松原やレトロな雰囲気が残る敦賀港界隈へも足を伸ばしましょう。
コース内容
敦賀I.C  ⇒ シンボルロード ⇒ 気比神宮 ⇒ 気比の松原 ⇒ 食事 ⇒ 旧敦賀港駅舎 ⇒ 人道の港敦賀ムゼウム ⇒ 赤レンガ倉庫 ⇒ 西福寺 ⇒ 日本海さかな街 ⇒ 敦賀きらめき温泉リラ・ポート ⇒ 敦賀I.C
鯖街道と小浜の歴史を辿るコース
文化庁の日本遺産に「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群―御食国若狭と鯖街道」が認定されました。

まず瓜割の滝(環境庁の「名水百選」に選定)を見学して、鯖街道の宿場として栄えた熊川宿へ。昼食後は小浜市の福井県立若狭歴史博物館へ。その後、鯖街道の起点・いづみ町商店街をはじめ、常高寺や三丁町などの歴史スポットを訪ねます。
コース内容
若狭上中I.C ⇒ 瓜割の滝 ⇒ 熊川宿 ⇒ 食事 ⇒ 福井県立若狭歴史博物館 ⇒ いづみ町商店街 ⇒ 常高寺 ⇒ 三丁町 ⇒ 小浜I.C

ぐるっと三方五湖コース
ラムサール条約湿地にも認定される三方五湖を、いろんな角度から楽しむ一周コース。同じ三方五湖でも、湖上から見るのと山上から眺めるのとでは、その表情はまったく異なります。シジミ漁体験もできます!
コース内容
若狭三方I.C  ⇒ 観光船レイククルーズ ⇒ レインボーライン ⇒ 梅丈岳山頂公園 ⇒ 食事 ⇒ ラ・しじみ ⇒ 若狭美浜I.C
最高の一枚を撮ろうコース(東コース)
敦賀市から美浜町まで、フォトジェニックなスポットをハシゴして、最高の一枚をパチリ! お気に入りのアングルを探すためにも、時間に余裕をもたせて回るのがベターです。
コース内容
敦賀I.C  ⇒ 気比の松原 ⇒ 金ヶ崎宮 ⇒ 観光船レイククルーズ ⇒ 食事 ⇒ レインボーライン ⇒ 梅丈岳山頂公園 ⇒ 若狭三方I.C
最高の一枚を撮ろうコース(西コース)
西コースでは、海を絡めた風景がメインです。日本海の荒波と風が生んだ奇景や、海へと続く棚田など、印象的な風景がオンパレード。時間帯によっても見え方が異なるので、何回行っても楽しめます。
コース内容
大飯高浜I.C ⇒ 明鏡洞 ⇒ 五色山公園 ⇒ 食事 ⇒ 日引の棚田 ⇒ 小浜西I.C

若狭のみほとけを巡るコース
昔から京都へ海産物を運ぶ「鯖街道」の起点となった小浜は、都とのつながりも深く、市内には今でも寺社仏閣が数多く点在しています。まずは若狭歴史博物館でいろいろ学んでから、市内の寺社仏閣をひと巡りしましょう。
コース内容
小浜I.C ⇒ 若狭歴史博物館 ⇒ 三丁町 ⇒ 常高寺等 ⇒ 昼食(若狭路ご膳) ⇒ 神宮寺 ⇒ 萬徳寺 ⇒ 明通寺 ⇒ 小浜I.C